- 建築や設計、建物づくりの考え方
【建築について】
私たちは、建築という行為は建物を建てるだけでなく「空間を造る事」だと考えています。格好の良い箱だけを造っても、その内部や周囲との関連を無視しては「良い空間」は誕生しません。敷地やそれを取り囲む廻りの環境(隣地、道路、そこから見える景色など)を読みとることが大切であると考えています。

【設計について】
私たちは建主さんと打合せを重ねて、そこで起こる出来事や周囲の環境を思い描いて設計を進めていき、機能的で心地よい空間を造りたいと考えています。様々な可能性を探りながら、それぞれの建主さんに最適な建物をご提案したいと思います。

【建物づくりについて】
私たちは、建主さんにとって「建物づくり」は楽しみ、喜びであってほしいと考えています。これは設計者や施工者も同様なのです。この気持ちを共有できたなら、きっといい建物が完成し、関わった全ての人が、その建物に愛情と誇りを持てるのだと思います。建築は図面を作成して終わりではありません。建主さんと設計者と施工者のトライアングルが上手くつながり、協力しあって「建物づくり」を完成させることが重要なことだと考えています。そして「建物」が将来に渡って建主さんと一緒に成長してくれることを願っています。
設計監理委託契約
工事請負契約
契約関係なし
かんばら設計室