- デザインについての考え方

私たちは「シンプルで温かみのある空間」、「つながりのある空間」を造り出すことを重視しています。建主さんのご要望で、形態や使用する材料はその都度異なりますが、基本的な考え方はどの建物も同じです。

機能やデザインがシンプルで温かみのあるものは、時代の流れに左右されない、恒久的なものになると考えています。建築は衣類のように「流行りが過ぎたら買い替える(建て替える)」ということが簡単にはできないので、飽きのこないものを造りだすことが大切です。こうしたものが、結果的に「長く住み続けたい、使い続けたい」と感じて頂けるものになるのだと思います。

また、建築は「人のつながり」に深く影響を与えます。住宅で言えば、家族、友人、ご近所との関わりに変化をもたらし、人間関係を築く大きな要素となりうるものです。私たちは建物の設計をさせて頂くことで、みなさんにこの可能性をお伝えできればと考えています。 「空間のつながり」も重要な要素です。「建物内部のつながり」は、人の気持ちを豊かにしてくれますし、「建物の内と外のつながり」は自然を効果的に取入れることで、緑、空、風、光等を身体で感じることができます。無意識にコミュニケーションの可能性が広がり、建物内部に居ながらでも空の色、天気や季節を感じながら生活するのは気持ちのよいものだと思います。