- 土地についての予備知識
←設計業務の流れtopへ戻る
全体の流れはこちら >>








測量図を既にお持ちの場合、プランニングを始める際にお預かりします。
測量図が無い場合は、土地家屋調査士等に測量を依頼することになります。
調査士のご紹介もします。
敷地測量→
設計を始める際には、地盤調査をお願いしています。
地盤調査→
専門の調査士さんが、土地の形状や面積、高低差、場合により真北方向などを測量します。
測量結果が図面やデータになります。       
※測量費用が別途かかります。
地盤強度の調査です。地盤調査会社に依頼します。       
※調査費用が別途かかります。約5万円(スウェーデン式サウンディング試験の場合)
調査結果によって、「軟弱」「不均一」等と判断された場合は、地盤改良工事が必要になります。
地盤調査結果により、地盤改良が必要とされた場合、改良工事を行うことになります。
地盤改良工事→
いくつかの工法がありますので、調査結果をもとに最適な工法を選択します。
基礎工事と密接な関係があるので、建物本体工事にて行います。
建築を計画している土地についてのお話しです。
土地について